" /> 子供の左利き矯正は強制させない。おすすめハサミとお箸はこちら | BOOKKEEPING

子供の左利き矯正は強制させない。おすすめハサミとお箸はこちら

子育てについて

こんにちは、さなちあです。

今回は左利きの子供が使いやすい文房具やお箸などをご紹介したいなと思います。

というのは

我が家の子供、3人のうち2人は左利きです。

末子の利き手はまだ分かりません。

夫も私も両家祖父母も右利きですが、子供2人が左利きです。

全体の1割しかいないとされる左利きですが我が家は4割が左利きです。

利き手に遺伝があるのかはわかりませんが、私は自己診断にて「隠れ左利き」とのこと。

「隠れ左利き」は調べるとすぐ検索できますが、簡単に説明すると
表立った「書く・切る」という動作は右手。
「蓋を開ける、入れる」など目につきにくいところは左手で行っている場合を「隠れ左利き」と呼ぶそうです。
また、手は右だけど、ボールを蹴るのは左など身体のパーツで左右が違うことも「隠れ左利き」というそうです。
 
 

私はペットボトルの蓋やドアノブ、駅の改札機など「開ける・入れる」は左手の方が多いです。あと、目は左が利き目です。

私のことはさておいて、子供たちが普段使っているハサミやお箸をご紹介できたらと思います!

子供の左利き、矯正する?

まず左利きの矯正ですが、お箸は良くても鉛筆は右手の方が何かと都合が良いのではと思ったので矯正する方向でいました。

上の子が2歳頃フォークやスプーンをよく左手で持っていたので

「こっち(右)の手で持つよ~」

と都度右手に持ち替えさせていました。

が、ある日いつものように持ち替えさせていると、子供がうまく持てずにスプーンをぶん投げていました。

その時に

「無理に矯正させるとストレスがたまるんだ。やめよう」

と心に誓ったのでした。

左から右に矯正した友人の話も聞きましたが、大人になったら書きたい方で書くし使いやすい方を使うのでどちらでも不都合はないという意見も。

というわけで我が家では無理な矯正はさせず、本人の持ちたい手で持たせています。

ハサミもお箸も改札もペットボトルも本人に任せています。

ハサミ

ハサミについては学童用品でも左利き用が販売されています。

メガサク学童ハサミ 黄色

小学生の手になじみやすい大きさで「使いやすい」と評判のあるメガサク

工作などをする小学生にピッタリでお道具箱はメガサクを使用している子供も多いとのことです。

フィットカットカーブ ジュニア

我が家が自宅用に置いているハサミがこちらのフィットカットカーブ左利き用です。こちらも左界隈では定番の黄色いハサミ。

我が子も別段不都合なく使用しています。

お気づきと思いますが、左利き用のハサミはほぼ黄色です。

左利き用にサンリオやマリオなどキャラクターのハサミは存在しません。

全人口の1割が左利きとのことですので、マーケットとしては狭いのでしょうか。

キャラものじゃなくても、せめて色が選べたらいいんですけどね。

FISKARS 子ども用ハサミ左手用(左利き用) 

左利き用の道具を取り扱っている左利きの道具展さんから購入できるハサミ。

こちらはフィンランド発のブランド「フィスカース」の左利き用ハサミです。

黄色じゃないハサミ発見!

シンプルで男女ともに使えるハサミかと思います。

左利き 練習用お箸

2~3歳になるとお箸の練習を始める子供もいるかと思います。

まずは手軽に100均で調達しようとすると、左利き用の練習箸はほぼ取り扱いがないんですよね。

箸の上(頭?お尻?)を繋ぐシリコンのキャップは販売されていますが。

現在子供が使用しているものと、おすすめのものをご紹介しますね。

エジソンのお箸 Kids

有名エジソンのお箸は左利きもバリエーションが多いです。

シンプルなお箸だけではなくアンパンマンやディズニーなどキャラクターも展開されています。

キャラクターデザインがあると子供のテンションも上がりますね。

お箸にはかわいいキャラクターの左利きがあるのになんでハサミにはないんでしょうかねー。

指を引っ掛けるところや親指をアシストしてくれる形状なので、初めてのお箸に最適かと思います。

指を閉じたり開いたりできるようなら使えそうです。

こちらの商品はお箸の連結部分が外れるように出来ているので、比較的洗いやすいかと思います!

イシダ 三点支持箸 左利き

イシダ三点支持箸はお箸の持ち始めというよりは、ある程度手の筋力も付いてきた4.5歳以降がおすすめかと思います。

お箸の当たる箇所にはくぼみと模様が彫られているので、正しくきれいに持つ練習に最適ですよ。

こちらのお箸の18cmを小学校1年の我が子に購入しました。

「お箸、ちゃんと持ってよ~」というと

自分でくぼみの場所に指をあてて正しく持つことができます。

注意されてもどのように持ったらよいのかわからない子供におすすめです。

こちらも同じお箸です。大人用も展開されています。

サイズが色々選べる~と思いがちですが、少し注意を!

右利きも同時販売されていて、一見サイズが豊富そうに見えます。

実際幼児~低学年の子供の手のサイズから選べるのは16.5cmと18cmの2種類です。

購入時は注意してくださいね。

大人でもキレイな持ち方に矯正したい方は20.5cm、23cmとありますので検討してみたください!

矯正はしない我が家の左利きグッズまとめ

ハサミは切るための道具で、お箸は食べるための道具なので自分が使いやすいものを使うのが一番良いと思います。

今回記事を書くにあたり、少し調べたのですが

左利きの方はボールペンも壊れやすいんですね。

小学生の子供はあまりボールペンを使わないのですが、下調べはしておきたいなと思います。

それではまた!

さなちあ

コメント

タイトルとURLをコピーしました