" /> カルディ「ぬって焼いたらカレーパン」売り切れ中の人気カレーパンの素を入手! | BOOKKEEPING

カルディ「ぬって焼いたらカレーパン」売り切れ中の人気カレーパンの素を入手!

おいしい食べ物

こんにちは、さなちあです。

以前から食べてみたいな~と思っていた

カルディの人気商品「ぬって焼いたらカレーパン」

ようやく入手できました!

というのも、職場の同僚が買ってきてくれたのです!

さっそく率直な感想なんですが、このカレーパンの素

大人も子供もはまっています。

塗るだけなので朝の忙しい時間でも手間なく用意でき、子供も絶対食べてくれるので私も大変助かっています。

今回はそんなカルディの人気商品「ぬって焼いたらカレーパン」をご紹介していきます。

カルディ カレーパンの素 商品情報

商品説明

  • 商品名:トースト用クリーム
  • 価格:税込 306円
  • 内容量:110g
  • 原材料:ショートニング(国内製造)、乾燥マッシュポテト、カレーシーズニング(香辛料、デキストリン、食塩、乳等を主要原料とする食品、スイートコーンパウダー、トマトパウダー、その他)乾燥たまねぎ、フライドオニオン、植物油脂/トレハロース、調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、乳化剤、甘味料(ステビア)、着色料(カラメル、カロチン)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
  • 保存方法:開封前は直射日光を避け、30℃以下で保存
  • 販売者:キャメル珈琲

開封前は常温30℃以下で保存とのこと。

ここ数年の真夏日は常温保存危険ですね。

私は開封までの間、自己判断にて冷蔵庫の野菜室に入れていました。

開封後も冷蔵庫保管しています。

実際に塗ってみました

「カルディのカレーパンの素」

でお馴染み、パンに塗って焼くだけでカレーパン風な味が楽しめるお手軽さが人気ですが、

本当に塗るだけ。

そしてトースターで焼くだけです。

塗り方もぽってり塗るのではなく、薄くささっと塗る程度で大丈夫です。

パッケージを開けるとふわっとカレーの香りがします!

これ、焼いているときもいい香りがするんですよ!

スプーンやナイフで取ると

ジャリ、ジャリ・・・

バターとかジャムとは違うジャリジャリした感触が伝わってきます。

トースト前の食パンは表面が柔らかいので塗りにくいのですが

塗りムラがあってもOKなので雑な私にもピッタリです。

平日の朝すっごく急いでいて雑に塗って急いで写真撮ったのですが、こんな感じでも全然OKです。

食べた感想

先ほどと同じパンではないのですが、トースターでいつも通り焼くとこんな感じになります。

食べてみると

ザクっ!ザクっ!としたカレーパン独特の食感!

味も食感もカレーパン!

焦げ目もついていて、この表面がサクサクな食感なんです。

塗るときのあのジャリジャリした感触はこの焦げ目を上手に出すためだったのでしょうか。

塗っただけなので中は普通の食パンです。

本当のカレーパンのように

中からカレーが出てくるわけでも

全体がギトギトしているわけでもないので、子供でも食べやすい!

汚さずに食べられる!

↑朝はとくに大事なポイントかと思います!!

簡単アレンジ

簡単アレンジとしては

チーズです。

チーズinカレーパン美味しいですよね。

ぬって焼いたらカレーパンをパン全体に塗り、スライスチーズをドーンと1枚のせて焼いても良し、シュレットチーズをのせて焼いても良しです。

カリカリ部分が損なわれるのがイヤな方はシュレットチーズを適量のせるのがおすすめです。

まとめ

大人も子供もはまっているカルディの「ぬって焼いたらカレーパン」通称カレーパンの素

最近は実店舗のカルディでも入手しやすくなってきているのではないでしょうか?

それでは、また!

さなちあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました