" /> 「弱視治療用メガネ」アンファンはかわいくおしゃれで子供好み! | BOOKKEEPING

「弱視治療用メガネ」アンファンはかわいくおしゃれで子供好み!

子供の遠視

こんにちは、さなちあです。

こどもの弱視用メガネを購入した話です。

3歳半頃、弱視治療のためメガネを掛けることになりました。

顔の小さい乳幼児用のメガネは取り扱っていないメガネ屋さんも多く、病院からおすすめされたアンファンのメガネを購入することになりました。

歴代のメガネもアップしますので、これからお子様のメガネを購入される方の参考になったら嬉しいです!

買い換えた歴代のめがね

3歳半~5歳

初めてのメガネは濃いピンクのめがね。

医師からの指示は鼻あてが本体と一体型になっているもの。プラスチック製

ということだけ。

子供が気に入ったのポイントはサイドのハート柄。

ヘアアレンジをして登園していたので、横から見るとハート柄がちらりと見えてかわいいんです。

  • 品名:PLA STAR(プラスター)
  • 型番:PSC-001
  • 購入サイズ:42□13
  • 価格:25300円(税込)※アンファンHPから抜粋のフレームの値段

初めて付けるメガネなので、付ける本人がかわいいと思えるめがねを選ぼうと決めていました。

大人は洋服に合わせやすい茶色系を選んでほしい気持ちもありましたが、そこはこらえてこらえて・・・。

アンファン以外のメガネ屋には行ったことがありませんが、めがねの取り扱い方法をこども目線でわかりやすく教えていただいたのが印象に残っています。

こちらのメガネは約2年間着用しています。

5歳~8歳

サイドのお花が気に入ってこちらのメガネを購入しました。

少し横長のフレームなので以前のものよりお姉さんに見えます。

私としては前の形が好きだったんですが、このフレームもかわいくて気に入っていました。

  • 品名:ACCEPT neo
  • 型番:ANC-005F
  • 購入サイズ:44□14-118
  • 価格:23100円(税込)※アンファンHPから抜粋のフレームの値段

8歳~9歳

ブラウンのすこし大人っぽいデザインのフレーム

まさかの最初のメガネの色違いを選びました。

初期のメガネと同じフレーム形状ですが、新色で店員さんおすすめのめがね。

フレームの外側はライトブラウン、内側にピンクと2色使用されていて、メガネを真正面から見るとブラウンで落ち着いて見えるけど、少し角度が付くとピンクの部分も見えるので見る方向によってメガネの表情が変わって見えます。

合わせやすいブラウンベースがおしゃれに見えるけど、かわいい色が好きな小学生にドンピシャのフレーム!

  • 商品名:PLA STAR(プラスタ)
  • 品番:PSC-001
  • 購入サイズ:45□14
  • 価格:25300円(税込)

このメガネ、大人とこどもの意見をどちらも取り入れてくれているフレームというか、私もかなり気に入っています

優柔不断な我が子が即決したメガネで今もフレームは現役です。

9歳~現在 レンズ買い替え

9歳以降は助成金もないので、医師からのアドバイスもありレンズだけ交換することにしました。

メガネ一式新しくすると4万円弱かかるところ、14850円でしたので顔の大きさなどに大きく変化がない場合はレンズ買い替えで対応するのも良いかなと思います!

番外編

スペアメガネby zoff

スペアのメガネは着用回数も少ないので色だけ選ばせて購入しました。

なので我が子が大好きなサイドにワンポイント等はなくシンプルなメガネです。

というのも、色味と顔に合うサイズが当てはまったのが2択でした。

スペア購入の経緯

スペアメガネは初期のころは作成しておりませんでした。

理由は「そんなに暴れるタイプじゃないし、様子みようかな~」

スペアは助成金が使えないので高額になりますしね。

ということで、すぐには購入せず。

ですが、保育園生活でメガネを常用するようになって1年程経ったとある日、お友達とぶつかって鼻あてが折れてしまったことがありました。

アンファンの修理は2週間かかるとのことで、急遽購入したzoffのメガネです。

メガネ作成から1年以上経過しているので、もちろん当時の処方箋は使えず、眼科の受診からしましたよ!

即日受取でメガネが出来上がったので、zoffに感謝~。

お値段も5000円程でした。

レンズの種類によっては取り寄せないといけないそうで、お急ぎの場合は店舗に確認した方が良いですね。

その後、zoffのサービスにある1年以内に無料のレンズ交換1回と有料のレンズ交換1回受けています。

スペアメガネとして購入したので使用回数は数えるほどです。

メインのメガネが壊れなければ使用することもないので、お安く抑えられて良かったです。

アンファンでもスペアメガネ作成時の割引もありますが(購入日より3か月以内だったと思います)

それでも高額でしたので、スペアメガネを少しでもお安くと考えておられる方はzoffやJINSなどの眼鏡屋さんも検討してみてください。

メガネの修理代

鼻あてが折れてしまったアンファンのメガネ

こちらの修理代は5000円、期間は2週間程かかりました。

鼻あての修理で5000円。。

zoffのメガネと同じ値段。

ただ、メーカーの純正鼻あてではなく、より強度のあるアンファン工場製造の鼻あてを付けることにしました。

まとめ

こどものメガネって度数はもちろんですが、顔の大きさも変わってくるのでそのたびに調整や買い替えをする必要がありますよね。

なかなか大変です。

アンファンに行くとかわいいメガネが沢山ありました。

もちろんティーンサイズ、大人用のサイズもあるので(どれもおしゃれ!!)気になる方はアンファンのHPも覗いてみてください!

アンファンのHPはこちらです!

ちなみに助成金は3回申請しています。

このあたりについては次の記事で書けたらと思います。

それでは、また!

さなちあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました